顔汗 運動不足

MENU

運動不足から起こる顔汗

顔汗 運動

顔だけものすごく汗をかく、髪まで濡れてしまって、水でもかぶったのかと思われるくらいだとかなり悩んでしまいますね。顔汗にはいくつかの原因があって、どれか特定できない場合はそれぞれの対処法を試してみるしかありません。顔の大量の発汗の原因の一つに、運動不足があるんです。運動しなさいということなのですが、運動したらよけいに汗が増えるんじゃないの?と思いますよね。ところがそうではないんです。

 

人間の体には、何百万もの汗腺があります。すべての汗腺が活動しているわけではなく、一部の汗腺が活動しているんです。昔、エアコンなどが無かった時代、暑い時は汗をかきながら仕事をしていたものです。汗をしっかりかく機会があったんですね。しかし今はどうでしょう。エアコンのきいた部屋に一日中いて、汗をかく機会がめっきり減っていますよね。快適に過ごせているんですが、やはり汗もかかないと汗腺が休眠状態になってしまうのです。じっとしていると汗は出ませんから、下半身の汗腺はほとんど休眠状態で、上半身、特に顔の汗腺だけが活発になってしまうんです。ですから、顔から汗がどんどん出るのです。

 

ですから、運動をして汗をかきやすい体にしてあげないといけません。眠っている汗腺を起こしてあげるのです。運動を続けていると、体からも汗がたくさん出るようになります。体全体でうまく汗がかけるようになると、顔だけ汗が集中することは無くなるのです。激しい運動をしなければならないことはありません。最初はウォーキングなどでOKです。徐々に体を動かすようにしてください。お風呂もシャワーだけでなく、湯船に浸かって汗をかくようにすると良いです。これを汗腺トレーニングと言います。運動不足が顔汗の原因なんて、何か矛盾しているように感じますが、汗腺が休眠していたからなんですね。もしかして自分の顔の汗は、運動不足が原因かもというのは、自分でわかりますよね。運動していない生活を送っていたらそうなんです。少しずつ体を動かすようにしていってくださいね。


顔汗を止めるならコレ!


日本初の顔汗対策クリーム・サラフェ!

91.7%の人が効果を実感したその理由とは?

顔汗 止める サラフェ


>> サラフェの説明を見てみる