顔汗 ツボ

MENU

顔汗を止めるのに効果的なツボはどこ?

顔汗 ツボ

外出先で顔汗が止まらなくなったら焦りますね。冷たいタオルや飲み物で首の後ろを冷やすと汗が一時的にひくのですが、いつもこれらを持ち歩いているわけではありません。乗り物に乗ったとたん汗がとまらなくなった場合、そういった冷やすものを持っていない場合が多いと思います。そんな時には、刺激すると顔の汗が止まるツボがあるので、そのツボを知っておくようにしましょう。これを知っているか知らないかとでは、大きな差です。顔の汗を止めるツボは、4つあるので覚えておき、汗が止まらなくなって困った時に刺激しちゃいましょう。

 

まず、手のツボ2カ所についてです。手を握りしめた時(グーをした時)に、小指の横にぷくっと飛び出すところがありますね。「後谿(ごけい)」というツボですが、反対側の手やペンで押します。もう一つは手を広げて(パーをする)手のひらを上に向けます。小指側の手首の付け根から1.5cmくらい下に「陰?(いんげき)」というツボがあります。これも反対側の親指で押してください。次は体にあるツボです。乳首から3cmから5cm上の部分を反対側の人差し指や中指の腹で押します。「屋翳(おくえい)」と言います。そして脇の真下あたりにある「大包(だいほう)」は、両方の手を交差して両方同時に押さえると良いでしょう。

 

急に汗がだらだら流れてきて困った、人に会うのにこれでは会えない!というピンチの時、汗を抑えるツボを刺激すると効果があると言われています。道具も何も必要ありませんので、ぜひ覚えておきましょう。ぴたりと汗が止まることはあまりないかもしれませんが、すっと汗がひいていくのを自覚したという人は多いので、一定の効果は期待できます。インターネットでも紹介されていますから、わかりにくい場合は検索してみてください。画像付きで紹介されていますので、ツボの具体的な場所も分かりやすいと思います。難しくはないので、誰もができる顔の汗抑制方法ですね。普段からも、食事や生活習慣に気をつけて、顔から汗が噴き出さないような、元気で健康な体にすることも大切です。


顔汗を止めるならコレ!


日本初の顔汗対策クリーム・サラフェ!

91.7%の人が効果を実感したその理由とは?

顔汗 止める サラフェ


>> サラフェの説明を見てみる