顔汗 治療

MENU

顔汗は治療できるの?その方法は?

顔汗 治療

 

季節を問わず顔汗に悩んでいる、何をやっても効果がいま一つだという場合、治療を受けることも考えてみましょう。でも、顔だけ汗がたくさん出るような症状を、どうやって治療するのか疑問ですよね。薬なんてないって聞きますし、制汗剤で抑えるくらいしかないのではと思うものですが、美容外科などで多汗症の治療を行っているんです。脇汗を抑えるために、手術をするとは聞いたことがありますが、顔の汗の場合、手術なんて怖いですよね。

 

顔の汗の場合は、注射で治療します。ボトックス・ボツリヌストキシン注射というもので、注射をすると汗のもとであるエクリン腺の働きが衰え、汗の量が減ります。注射なので5分程度の施術時間で終わり、手術と違って傷が残ったり腫れたりすることはありません。効果は人によりますが半年から1年となっていて、繰り返し注射をすることでエクリン腺がだんだんと委縮するので、持続期間が長くなる可能性があるそうです。病院でこのような治療を受ければ、効果のある期間は全く汗のことを気にしなくて大丈夫なんです。

 

この注射での治療をしない場合は、カウンセリングを受けたり、抗不安剤や抗うつ剤などを服用して様子を見ます。顔汗は、精神的な面も原因の一つと考えられているからです。しかし、このような薬は副作用の恐れがありますし、ずっと飲み続けるのもあまり良くありません。早く、確実に治療したいのであれば、ボトックス・ボツリヌストキシン注射を行っている美容外科などで治療してもらうのも選択肢の一つでしょう。ただ、自由診療になりますから、少々費用が高いのが難点ですね。この注射でだいたい10万円から20万円となっています。

 

病院でこのような治療をしてもらうのも一つの方法ですが、生活習慣を見直したり、顔用の制汗剤をうまく利用して乗り切ることも可能です。顔の汗は緊張したりストレスがあったりすると出ることもあるので、精神的に落ち着くような生活をするように心がけていると良いかもしれません。顔用の制汗剤でしたらサラフェなどが評判も良いようですからまずはこれを試してみて、それでもだめなら病院で治療と進んでも良いのではないでしょうか。


顔汗を止めるならコレ!


日本初の顔汗対策クリーム・サラフェ!

91.7%の人が効果を実感したその理由とは?

顔汗 止める サラフェ


>> サラフェの説明を見てみる