顔汗 食事

MENU

顔汗を抑える食事について

顔汗 食事

顔汗を抑えるのに、食事を変えてみると良いと言われています。顔汗と食事って何か関係があるの?今まで何も気にせず食事していたかもしれませんね。あまり汗と食事っていうのは結びつかない気がします。しかし、摂る食事によって人間の体質は変わりますし、体質が変わったら顔汗も治まるかもしれませんよね。食事ではどんなことに気をつけたら良いのか知りたいですね。

 

まず、汗をかく環境を食事で作らないことです。どういうことかというと、辛いものが好きという人は多いですね。激辛○○とか激辛メニューが揃っているお店も増えています。顔から汗が噴き出して困っている時は、基本的に辛い食べ物は良くありません。激辛カレーやキムチ鍋、チゲ鍋なんていうのは、避けるべきです。汗がうまく出せなくて、体温調節もうまくできないようなら、刺激のあるものや熱いものを食べて発汗を促すことがありますが、汗が出過ぎて困っている時は食べない方が良いんです。おいしいですけどね、ちょっと我慢です。

 

 

イソフラボンと適度な水分補給

 

では、何を食べたら良いのかですが、汗を抑えるのに効果的なのは、イソフラボンを含んだ食品です。イソフラボンって女性が摂ったら良いものってよく聞きますが、イソフラボンは副交感神経を刺激して汗を抑えてくれるんです。ちょうど女性ホルモンと同じような働きをするものなんです。どんな食品に多く含まれているのかというと、大豆やアボカド、大葉などがそうですね。意識してこれらの食品を食べるようにしてください。大豆を使った食品はたくさんあるので、食べやすいのではないでしょうか。

 

もう一つ、注意しておきたいことがあります。体が水分不足になっている時も、汗をかきやすいんです。体温調節がうまくいかないために、汗が出過ぎたりするのですから、それを整えてあげるためにも十分な水分を摂ることが大切です。水分と塩分が入ったスポーツドリンクのようなものを、こまめに飲むと良いです。体に十分な水分があれば体温が上がり過ぎることもなく、汗を出す必要がなくなるからです。


顔汗を止めるならコレ!


日本初の顔汗対策クリーム・サラフェ!

91.7%の人が効果を実感したその理由とは?

顔汗 止める サラフェ


>> サラフェの説明を見てみる