顔汗 漢方

MENU

顔汗に効く漢方はこれ

顔汗 漢方

 

顔汗で悩む人は、できることなら何でもやって治したいと思うものです。ツボ刺激や制汗剤の使用などがありますが、漢方でも顔汗が良くなると言われています。顔の汗の原因は、様々あります。精神的なものや食生活、ホルモンバランスによるもの、遺伝性のものなどです。多汗症を治す漢方はありますが、漢方薬は即効性はありません。主に体質を改善していくものですから、ゆっくりと効いてくるものです。気長に続けるものだと理解して、飲むようにしてください。

 

漢方は、原因に合ったものを処方してもらいます。漢方薬局と看板を揚げている薬局で相談したり、漢方に詳しい医師に相談すると良いでしょう。最近では、一般の薬局でも漢方薬が販売されていますが、やはり自分に合ったものを調合してもらう方が良い効果がみられます。顔の汗や手の汗というような、局所だけたくさんの汗をかくのは、局所多汗症と言われます。だらだらと流れるくらい汗が出るのは、体温調節がうまくできていないのです。これは、免疫力の低下が原因ではないかと言われています。体温調節をするためには、汗も出さなければなりません。しかし、出過ぎるのは良くないので、それを抑える漢方を試してみます。代表的な漢方薬は、衛益顆粒(えいえきかりゅう)です。漢方というと、苦いのでは?飲みにくいのでは?と敬遠されがちですが、これは飲みやすいと言われているので、試してみてはいかがでしょう。

 

漢方を飲んでいるだけでは顔の汗が抑えられるわけではありません。食事や毎日の生活にも気をつけるようにしましょう。汗がたくさん出るような食べ物を食べないとか、適度な運動もして顔以外の汗腺も活発にすれば顔だけ汗が噴き出すのは改善されます。運動して汗をかくのは、なんだか矛盾しているように感じますが、汗腺の多くの活動を活発にすることで顔だけに汗が集中しなくなるのです。漢方を体質改善のために続けて飲める!頑張って飲む!という人は、一度試してみてください。


顔汗を止めるならコレ!


日本初の顔汗対策クリーム・サラフェ!

91.7%の人が効果を実感したその理由とは?

顔汗 止める サラフェ


>> サラフェの説明を見てみる