顔汗 病気

MENU

顔汗は病気の可能性もあるの?

顔汗 病気

 

顔によく汗をかくんだけど、ちょっと自分は人より汗かきなのかな、家族も汗かきだし遺伝したのかな、とあまり深刻に考えていない人もいますが、顔汗は人目も気になりますし、女性の場合はメイクができないと悩んでいる人が多いですね。顔汗は、何か病気が隠れている可能性があるので、注意しなければなりません。

 

顔の汗で考えられる病気は、多汗症です。これが一番多いのではないかと考えられています。多汗症は、顔からだらだらと流れるほどの汗の量で、あまり暑くなくても出るものです。女性の場合はメイクどころではないくらい汗が出ます。ちょっと気になる程度ではありません。他に体に何か症状があるわけではなく、いたって健康体なので、病院に行く人は少ないようですが、適切な診断をしてもらって、対処法を教えてもらうと良いでしょう。

 

他に考えられるのが、女性の場合は更年期障害です。更年期になるといろんな不快な症状が出るようですが、その中に気候に関係なく突然汗が噴き出る、急に暑くなるなどの症状があります。ホットフラッシュと言われるものですが、婦人科などで適切な治療をすれば症状は楽になります。汗がたくさん出る症状の他に、生理不順であったり、頭痛や肩こり、気分が落ち込むなどの様々な症状で判断されます。もう一つは甲状腺ホルモンの異常で起こる、バセドウ病です。これも大量に汗をかくのですが、他に動悸や息切れがあったり、いくら食べても太らないというような症状があります。バセドウ病と診断されたら、適切な治療をすれば顔の汗も治まります。

 

顔の汗で悩んでいる人は、一度病院に行って検査をしてもらい、何か病気がないか調べてみると良いです。原因がはっきりすればそれだけでも気持ちが楽になりますよね。汗くらいで病院に行くのも…と迷っている人もいるかもしれませんが、病気が見つかれば早く治療が始められますし、もし違っても汗かきの症状を治める良い方法を教えてもらえるかもしれません。思い切って行ってみてください。


顔汗を止めるならコレ!


日本初の顔汗対策クリーム・サラフェ!

91.7%の人が効果を実感したその理由とは?

顔汗 止める サラフェ


>> サラフェの説明を見てみる